教員紹介


氏名 堺 貴晴 ( さかい たかはる )
NAME Takaharu Sakai
職位 准教授
学位 博士(商学)
専門分野 会計学、租税法
略歴 熊本県熊本市出身。
2012年  熊本学園大学大学院商学研究科商学専攻博士後期課程修了
2016年~ 保健医療経営大学 専任講師
2018年10月~ 保健医療経営大学 准教授
主な業績 『「租税特別措置」の総分析-租税法、租税論、会計学の視点から』、共著、2012年3月、中央経済社
「会計基準の複線化と中小企業の会計」『熊本学園商学論集』第19巻第2号、2015年3月
「確定決算主義を前提とした中小企業会計の構築」『中小企業会計研究』創刊号、2015年8月
「租税特別措置の適用実態からみた検証状況について」『公会計研究』第17巻第1・2号、2016年3月
「中小企業における適法な会計処理について-税法基準と会社法431条との関係-」『九州経済学会年報』第54集、2016年12月
所属学会 日本会計研究学会、税務会計研究学会、国際公会計学会、九州経済学会、日本税法学会、中小企業会計学会、日本会計教育学会、日本企業経営学会、租税法学会
社会活動 2018年~ みやま市政治倫理審査会委員
2018年~ みやま市公正入札監視委員会委員長
担当科目 会計学入門Ⅰ/会計学入門Ⅱ/簿記Ⅰ/簿記Ⅱ/財務会計/税務会計/公会計論/租税法/専門演習Ⅰ/専門演習Ⅱ/専門演習Ⅲ
シーズ 「公正処理基準」の再検討
コメント 自分の人生を変えるチャンスや出会いはどこにあるかわかりませんので、何事にも積極的に取り組んでもらえることを期待します。「学生の可能性は無限である」と思っていますので、継続して学ぶことでゼロから学んだ専門科目もいずれは高いレベルまで習得できるはずです。そのためにも、常に目標を持ち、どうすればそれを達成できるか、試行錯誤し挑戦し続けて欲しいと思います。目標を達成するために一緒に頑張りましょう。