進路・就職

進路・就職状況

学生一人ひとりに目を配り、線密なアドバイスとフォローで
希望に叶う就職を達成。

就職支援体制としては、経営学と共に医療、保健、健康にかかわる領域の幅広い知識を併せ持った本学の卒業生が、その能力を生かして自分にあった就職が実現できるようにしています。たとえば、医療機関や行政の分野を始めとして、医薬品や医療機器など医療関連の分野、介護・福祉関連の分野、さらには医療や保健活動を支える金融、建設、不動産、流通など様々な分野の情報を収集して提供しています。また、希望の職域での専門性を高める資格の選択についてのアドバイスや、資格取得準備や就職活動で必要となる学力の強化のための講座の開設など学内連携を取りながら進めています。

就職希望者の就職内定率

学生支援

1学部1学科の小規模な大学ならではの育成方法で、教員及び職員が一体となり、学生一人ひとりに目を配りながら教育や指導、学生生活の相談、就職支援等に取り組んでいます。学生が履修科目を選択する際には、4年間の教育体系と将来の進路との関わり等をじっくりと理解したうえで選定が行えるように十分なガイダンスや助言・指導を行います。

学生支援センター

【開室時間】8:30-17:30
【閉室日】土・日・祝日、年末年始

小規模な大学だからこそ面倒見の良さには自信があります。

大学事務室の横には学生支援センターがあります。本学では教職員が、学生一人ひとりとしっかり向き合ってコミュニケーションをとっています。学生の顔と名前が一致するのはもちろんのこと、授業や学習のこと、学生生活のこと、資格取得、進路相談や就職支援など、何でも気軽に相談できる場所です。学割をはじめ必要な書類の交付や手続き、各種講座などへの申し込みも全て学生支援センターで行います。