進路・就職

診療情報管理士

診療情報管理士平成28年度 本学3年生合格率90%(全国平均44.5%)

※全国平均は日本病院会ホームページより(平成29年4月時点)

情報処理の知識と技能×診療情報を医師らと議論できる医療・医学の知識

病院では、患者を診察した時に、その内容を患者ごとに記録していきます。この診療情報の記録を「診療記録」といい、診療情報管理士は、この記録を管理・分析・活用していくことで医療の質の向上に貢献していきます。

九州唯一の「診療情報管理士」養成認定四年制大学

診療情報管理士は社団法人日本病院会などが認定する資格で、四年制大学の認定校は本学を含め全国で21校あります。本学では3年次に取得をめざすカリキュラムを配置しており、就職活動にも優位に働くことが予想されます。近年、そのニーズの高まりが注目されている医療系の資格の1つです。

(本学では所要科目の単位取得により受験資格を取得できます。)

管理
診療記録に書かれた検査や治療内容をしっかりと確認していきます。また、記録の精度を上げてデータを構築していきます。
分析
診療記録に記載された傷病名や他の情報を分析することにより病院の特徴を知ることができます。他の 医療機関と比較し、改善点を見出すことができます。
活用
未来の医学研究の宝ともいわれる診療記録を、効果的に日常の医療の現場に役立て、医療の信頼を高めるために大きく貢献していきます。

診療情報管理士時間割モデル

(2年次前期時間割の例)

MON TUE WED THU FRI
1 管理会計    
2     診療情報
管理論 Ⅱ
経済学Ⅱ 医学各論 Ⅳ
3 国際統計
分類 Ⅰ
専門演習 ⅠB 医療経営戦略  
4 社会福祉学   診療報酬と
DPC
簿記Ⅱ 経営組織と
人事管理
5 キャリア開発Ⅱ 医学各論 Ⅰ  

(2年次後期時間割の例)

MON TUE WED THU FRI
1 医学各論Ⅲ     憲法 Ⅰ
2   財務会計   経済学 Ⅰ  
3 疾病分類概論 保健医療
経営学概論
医療管理論   診療情報
管理論Ⅰ
4 国際統計
分類Ⅰ
医学各論Ⅱ 医療保険制度   マーケティング
5      

(3年次前期時間割の例)

MON TUE WED THU FRI
1 会社法 施設実習 医療倫理  
2 福祉施設の
経営
  国際統計
分類Ⅱ
  医事業務論
3 介護保険制度 流通論     ベンチャー
ビジネス論
4 医療の
財務・会計
専門演習Ⅱ   医療情報学
5 キャリア開発Ⅲ 医療法規  

は受験資格取得に必要な科目