進路・就職

先輩からのメッセージ

様々な分野で活躍する卒業生たち

大学で自分の得意分野を活かし、伸ばすことが 就活にきっと役立ちます。

永野  拓也 さん

私は在学中、診療情報管理士の学会で現在の上司と知り合うことができたのがきっかけとなり、田主丸中央病院の医療事務の仕事に就いています。取得した資格を活かし、受付や会計など様々な業務を毎日こなし、最近では、大学で学んでいた患者様のデータを分析し資料を作成する業務を上司から任されるようになりました。大学では、皆さんそれぞれの得意分野を活かして、能力を伸ばすことが大切です。課外活動やボランティア活動なども将来大いに役立つので、しっかりと学んで欲しいと思います。私も診療情報管理士の資格と自分の得意分野で、統計・分析をもとに病院経営に役立つ新しい企画や勉強会などに取り組み、医療連携をとって働いていきたいと考えています。

永野  拓也 さん

永野 拓也 さん
Takuya Nagano

【平成28年3月卒業】
医療法人 聖峰会 田主丸中央病院勤務
  福岡県 福岡常葉高等学校出身

様々な業務を試行錯誤しながらこなしていくうちに、
自分自身が成長し、可能性が広がります。

原田 光理 さん

私は以前、様々な職種を調べているうちに、診療情報管理士という職種があることを知り、医療の質向上や病院経営に携わることのできる職業として興味を持ち目指しました。診療情報管理士を目指す学校は福岡県内にもいくつかありますが、いずれも専門学校で、試験対策のためのカリキュラムになっていることがわかり、資格取得の強みとなる医学知識・統計・経営学が4年間で総合的に学べるこの大学に決めて、学び、診療情報管理士の資格を取得することができました。現在は病院の窓口にて主に受付・会計業務、そしてレセプト業務を行っています。レセプト業務とは患者さんが受けた診療について、公的機関へ請求するための書類が正しいか否かをカルテなどと照らし合わせながら点検する仕事で、病院収入に関わる重要な業務です。大学時代にレセプト作成や病院事務として基本的な知識を学んでいたことや、聖マリア病院で受付のアルバイトを経験していたことが、今の仕事にとても生かされていると思います。3年間様々な仕事を任されて働いてきて、試行錯誤しながら行ううちに自分が成長でき、自分自身の可能性が広がっていることを感じています。

原田 光理 さん

原田 光理 さん
Hikari Harada

【平成25年3月卒業】
医療法人 清和会 長田病院勤務
福岡県立ありあけ新世高等学校出身

※動画提供:マイナビ進学

目標に向かって全力を注ぎ、
Actionを起こして「挑戦」と「失敗」をたくさん経験してほしい。

水谷 駿介 さん

私は、在学中に様々な学会等に参加させていただき、「診療情報管理士」について深く知ることができました。大学で学んだ知識を生かせる職のひとつであり、この分野で頑張ろうと思い、南風病院で働くこととなりました。南風病院は鹿児島県において「消化器の病院」としても知られ、特に胃・大腸・肝のがん診療においては県内屈指の診療実績を誇っています。私の業務としては「NCD登録」「がん登録」「治験/臨床研究に関するデータ抽出」等があります。また、2016年からは「全国がん登録」が開始されたこともあり、重要な仕事として認識しています。大学でこれから成長していく学生たちに伝えたいのは、夢や目標に向かって全力を注ぎ、何かActionを起こして「挑戦」と「失敗」をたくさん経験してほしいということです。また、学会等へ積極的に参加することも大事で、実際社会に出たときその経験が活かされる時がくると信じています。それぞれの進む道で備えることは異なりますが、共通して言えることは、「好きなこと・得意なことほど伸ばしましょう。」ということです。大学の勉強は入門編のようなもので、社会に出ても継続して勉強できるように自分の「武器」を見つけることが大切です。私も自らが、さらに成長できるように日々勉強し続けています。

水谷 駿介 さん

水谷 駿介 さん
Shunsuke Mizutani

【平成26年3月卒業】
公益社団法人 鹿児島共済会 南風病院勤務
福岡県 福岡大学附属大濠高等学校出身

在学中に取得した、診療情報管理士の資格を生かし医療の現場で、もっと幅広く活躍したい。

山本 怜奈 さん

私は以前から、医療分野に興味があり、診療情報管理士の資格を取得することを目標として学んできました。在学中、資格を取得し、現在は佐賀医療センター好生館の医事課で働いています。実際現場で働いてみると大変ですが、大学の先輩や上司から色々教えていただき、毎日必死に頑張っています。当病院は地域から信頼される中核病院として、命を大切にする患者様中心の医療を心掛けています。定期的に行われる病院のレクリエーションなどにも参加することができ、色んな勉強になります。大学では基礎となる医学の授業をしっかりと学ぶことが大切です。私も、今の病棟に限らず、もっと自分の力を活かせるように頑張っていきたいと思います。

山本 怜奈 さん

山本 怜奈 さん
Rena Yamamoto

【平成28年3月卒業】
地方独立行政法人
佐賀県医療センター 好生館 勤務
長崎県長崎市立長崎商業高等学校出身

仕事に就く前に身につけたいのはコミュニケーション能力。
仕事とプライベート共に必要な力です。

坂本 大地 さん

私は大学の時、自分たちでフットサル愛好会を立ち上げ、4年間で県の準決勝進出という成績を残し「部」に昇格することができました。それは、熊本からの新幹線通学や車での通学などで培われた忍耐力や、「経営学」を学びながらアルバイトで身につけたリーダーシップ力、コミュニケーション能力を活かせた結果だと思います。今、私が働いている「愛歯」は、歯科医院や患者様に貢献するための義歯を開発・製造する会社です。現在は営業として歯科医院回りをしていますが、補綴物(ほてつぶつ)の案内以外にも大学で「経営学」を学んでいたことにより、医院の先生方に経営の提案までお話しできることが役立っています。この仕事の魅力はやはり、人との出会い、関わり、繋がりができることと人が生きていく上で大事な「歯」を皆様に提供できること、そして何より大学時代から社会に出て一番必要としていたコミュニケーション能力が自分を磨くためにさらに身につくことです。保健医療経営大学で学ぶ後輩たちには、ぜひ人との出会いを大切にして、学びと遊びのメリハリをつけ、真剣に取り組んで欲しいと思います。私も大学で学んだことを活かしながら常に向上心を持ち、会社の為に、お客様の為に考え、行動できるように頑張ります。

坂本 大地 さん

坂本 大地 さん
Daichi Sakamoto

【平成27年3月卒業】
株式会社 愛歯 営業部勤務
熊本県熊本市立千原台高等学校出身

後輩たちを上手く指導しながら
みんなで楽しく仕事ができる環境をつくりたい。

大古場 友香 さん

私の場合、今までにやったことがない分野に興味を持って、専門学校からの編入で保健医療経営大学に入りました。3年生に編入となったので、初めて学ぶ事が多く、勉強したり、周りとのコミュニケーションをとるのは大変でしたが、学生時代は野球部のマネージャーとして部員のチームワークをしっかりと保てるように、励ましながらサークル活動も頑張りました。今私が働いている会社を選んだのは人材を使う仕事の分野に惹かれたからです。プロモーション事業やIT、WEB業界などで、この会社にしかできない事業を展開しています。社会人になって自分で生活面を管理しながら実際仕事を始めると、思っていたよりすごく大変だということを感じましたが、自分自身を成長させるために、大学で学んだことを活かしながら頑張っています。現在は通信系のクライアント先で販売のスペシャリストを意識しながら仕事をしていますが、後輩への指導がうまくいったり、お客様との契約がとれた場合は嬉しくて、やりがいのある職業だと思っています。これからの目標として、みんなが楽しく仕事できる環境を作っていきたいと思います。

大古場 友香 さん

大古場 友香 さん
Yuka Okoba

【平成27年3月卒業】
株式会社マーキュリー勤務
佐賀県立伊万里高等学校出身