新着情報

チエル株式会社と「次世代学習プラットフォームの開発と検証」に関する実証研究を開始


このたび、学校教育向けのICT利活用を支援するチエル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:川居睦)と、保健医療経営大学(福岡県みやま市、学長:廣田良夫)は、「次世代学習プラットフォームの開発と検証」に関する共同研究契約を締結しました。なお、本研究で対象としているLINE@を利用した学習プラットフォームの開発と、学習履歴の蓄積とビッグデータ分析による教育効果の測定を実施した研究は国内初となります。

研究概要

情報通信技術を利用した学習と教育が進展するにつれて、学習システムに蓄積される大量の履歴データを分析し活用する「学習データ分析(Learning Analytics)」の研究が活発になってきており、その適用と成果が期待されています。本共同研究では、日常的なコミュニケーション手段として浸透しているLINEを利用した学習プラットフォームを構築することにより、高校生や大学生へ学習を促進させるためのコミュニケーション機能の提供、システム利用に伴い蓄積された学習履歴データの可視化、学習者の能力や学習形態に適した教材の提示、大量の学習履歴を収集とビッグデータ分析による教材の改善、システム全体の有効性の検証を段階的に実施していきます。

共同研究の枠組み

① 学習者 LINE@を利用した自動応答システムによる学習環境の提供
② 教員 学習者の学習状況の提供
③ 教育機関 教育機関ですでに導入しているLINE@を利用した自動応答システムによる学習環境の提供
④ 教材開発者 学習素材の提供と学習状況によるフィードバック
⑤ 研究者 学習分析研究用の学習履歴データの提供

 試行中の学習システム

※ 保健医療経営大学LINE@で試験提供中 https://line.me/R/ti/p/@healthcare-m

研究担当者

チエル株式会社  製品開発部第二開発課 課長 豊野 勇紀
保健医療経営大学 保健医療経営学部   教授 井上 仁

プレスリリース