教育・研究

カリキュラムポリシー及びディプロマポリシー

カリキュラムポリシー及びディプロマポリシー

カリキュラムポリシー(教育課程編成・実施の方針)

教養教育については、豊かな人間性及び幅広い視野を養うと共に、専門教育を行う上での必要な情報処理等のリテラシーを醸成します。

専門教育については、講義、演習、実習を通して、自ら課題・問題点を分析・整理し、それを実際の現場において実践する能力を養うとともに、的確な根拠に立脚した課題を探求する能力や実践的に対応する能力を養います。

ディプロマポリシー(学位授与の方針)

本学で所定の単位を修得し、以下の能力を身につけた学生には、「学士(保健医療経営学)」の学位を授与します。

1.「人」、「社会」、「地域」、「世界」、「未来」、「自ら」を理解し、豊かな人間性及び幅広い視野を身につけ、人びとの健康を支援することができる能力。

2.保健・医療・福祉分野において、自ら課題・問題点を分析・整理し、目的・目標を定め、それを達成するための方針等を明確にし、組織・システムを整えて、計画的・持続的に対応することによって、社会に貢献できる能力。