教育・研究



履修カリキュラム

1年次の履修カリキュラム

情報処理入門Ⅰ

パソコンを利用し情報収集や基本ソフトの操作をマスターします。

情報処理入門Ⅰ

パソコン・OSの基本的な操作・取り扱い方法やインターネットを利用した情報収集、基本的なアプリケーション、ソフトウェアの利用方法から高度な操作方法まで情報リテラシーを修得します。
特にWordによる文書作成やExcelによる表計算やグラフ作成(統計処理)を重点的に学び、PowerPointを用いたプレゼンテーションの実習を行います。

1年次前期 1週間の時間割の例

MON TUE WED THU FRI
1 健康スポーツ
実習Ⅰ
総合科目 英語ⅠA  
2 医療医学の
現代的課題
健康スポーツ
実習Ⅰ
総合科目    
3 外国語 総合科目 スキル開発Ⅰ 会計学入門Ⅰ 経営学概論Ⅰ
4 簿記・会計入門 英語ⅠA   総合科目
5 総合科目 人体の
構造と機能
情報処理入門Ⅰ

生物学

専門科目を学ぶための生命科学の基礎知識を身につけます。

基礎生物学

生命現象を自然科学的視点から学習する際の基礎教養として、生命体に関する基礎知識を学び、主にヒトの体や病気との闘い、そしてヒトの特性について考えます。
目標としては大学で専門科目を学ぶための生命科学の基礎的知識を身につけ、生体の基本的構造と機能を学び、ヒトという生物を理解します。

1年次後期 1週間の時間割の例

MON TUE WED THU FRI
1 生物学 スキル開発Ⅱ 情報処理入門Ⅱ 英語ⅡA 総合科目
2 総合科目 健康スポーツ
実習Ⅱ
統計学Ⅰ
3 外国語 医学総論 総合科目 会計学入門Ⅱ キャリア開発Ⅰ
4   英語ⅡA 総合科目 経営学概論Ⅱ
5 医学用

2年次の履修カリキュラム

簿記Ⅰ

検定試験の合格を目指し、テキストの解説及び演習などを行います。

簿記Ⅰ

10回目の授業までは日本商工会議所検定試験3級合格用のテキストの解説及びテキストの演習などを繰り返します。それ以降は2級(工業簿記)合格用のテキストを用いて解説及び演習を行いまた、必要に応じてDVDを視聴し、理解を深め記憶を定着させます。

2年次前期 1週間の時間割の例

MON TUE WED THU FRI
1 医学各論Ⅲ   民法Ⅰ 情報科学Ⅰ 憲法Ⅰ
2 財務会計 スキル開発Ⅲ 経済学Ⅰ  
3 疾病分類概論 保健医療
経営学概論
医療管理論 簿記Ⅰ 診療情報
管理論Ⅰ
4 国際統計分類Ⅰ 医学各論Ⅱ 医療保険制度 マーケティング
5 英会話Ⅰ

経営組織と人事管理

組織の基本的理論と管理方法を中心に学びます。

経営組織と人事管理

本講義では社会の様々な組織(大手企業、中小企業、医療法人、ボランティア組織など)における「経営」および「組織のあり方」について、モティベーションやリーダーシップなど経営組織の観点から理解する能力を習得します。また、組織におけるヒトのマネジメントにつながる組織管理について知識を得て、組織管理メカニズムを理解して行きます。

2年次後期 1週間の時間割の例

MON TUE WED THU FRI
1 管理会計 英語Ⅳ   憲法Ⅱ 中小企業論
2   プログラミングB 診療情報
管理論Ⅱ
経済学Ⅱ 医学各論Ⅳ
3 国際統計分類Ⅰ 専門演習ⅠB 医療経営戦略   経営組織と
人事管理
4 社会福祉学 医学各論ⅢB 診療報酬と
DPC
簿記Ⅱ 公共政策
5   キャリア開発Ⅱ 医学各論Ⅰ  

3年次の履修カリキュラム

ビジネス英語

TOEIC650点以上の英語力を身につけます。

時事英語Ⅰ

本科目では、演習形式により、これまでの英語Ⅰ〜Ⅳおよび時事英語Ⅰ・Ⅱの学習において習得された諸事項を確認しながら、英字新聞のビジネス頁の様々な記事を読んでいきます。また、中・上級程度の諸英語検定の指導も積極的に行い、ビジネス用語を会話表現に絡ませたり、小テスト(復習)を担当させたりして学びます。さらに応用編として語彙テスト(医学用語)や可能であれば暗誦や英語の歌も取り入れます。

3年次前期 1週間の時間割の例

MON TUE WED THU FRI
1 ビジネス英語Ⅰ 施設実習 医療倫理
2 福祉施設の経営 商法 医療統計
分類Ⅱ
地方自治体論 医事業務論
3 介護保険制度 流通論   経営政策 ベンチャー
ビジネス論
4 医療の
財務・会計
専門演習Ⅱ   医療情報学
5 キャリア開発Ⅲ 医療法規  

経営分析

病院の経営分析の基本を学び、自分で粘り強く考える力を身につけます。

経営分析

企業の財務諸表から基本的な指標を作成でき、時系列・他社比較により、その意味を説明できるようになることを目指します。また、基本的な経営指標から企業の経営上の特色や問題点の仮説を構築できるように学び、最終的には病院の経営分析の基本ができるように指導します。

3年次後期 1週間の時間割の例

MON TUE WED THU FRI
1 医療施設の
建築及び管理
施設実習    
2 経営分析 税務会計 経済工学 医療のリスク
マネジメント
 
3   医薬品・
医療機器論
労働法
4 専門演習Ⅱ 医薬品・
医療機器論
  患者サービス
マネジメント
5 コーポレート
ファイナンス

4年次の履修カリキュラム

医療の財務と会計

医療機関の会計・財務について知識を習得し、資金調達の特色を理解します。

医療の財務会計

病院会計と企業会計との相違点に注意しながら、医療機関の「会計と財務」について基本的な構造を学習します。財務の知識と診療実績をもとに実際に病院の財務諸表を読み取ることができ、経営上の問題点を指摘できるように学びます。また、資金調達の方法の他、管理会計の手法を使った収益管理やDPC病院の収益構造についても学習します。

4年次前期 1週間の時間割の例

MON TUE WED THU FRI
1 NGOの
運営と展開
 
2 福祉施設の経営 商法 公会計論   医事業務論
3   専門演習Ⅲ   ベンチャー
ビジネス論
4 医療の
財務・会計
      医療情報学
5 専門演習Ⅲ 専門演習Ⅲ

専門演習Ⅲ

1年次からの学びを活かし、独創的、個性的な卒業論文を制作します。

専門演習Ⅲ

保健医療福祉経営の中の特に社会福祉制度及び介護保険制度に関わる経営に関することについて、学生が自らの力で文献や統計資料等必要な資料を収集、整理、分析し、自分の視点を明確にして自らの論としてまとめることができるようにします。卒業論文を制作、発表することにより、自らの視点、意見、考え及び自論等を、論理的に他社に適切に伝えることができるように指導します。

4年次後期 1週間の時間割の例

MON TUE WED THU FRI
1
2 経営分析 税務会計 医療のリスク
マネジメント
 
3   ビジネス英語Ⅱ
4     専門演習Ⅲ
5 専門演習Ⅲ 専門演習Ⅲ