教育・研究



ゼミ・演習紹介

レセプトデータやDPCデータ等
医療情報の基礎知識

教員/石原 礼子

レセプトデータやDPCデータ等医療情報の基礎知識

レセプトデータやDPCデータ、健診データ等の医療情報に関して基礎的知識を習得します。具体的には、各テーマに沿って書籍や文献等をもとにレジュメを作成し、発表・討論という形式で進めていきます。

医療機関の経営分析と経営戦略

教員/白木 秀典

医療機関の経営分析と経営戦略

まず、上場企業の有価証券報告書を題材に、経営分析の基本を学び、工場見学を行いながらその企業の特色や業界について学びます。その後、医療機関の経営を学び、レポートを作成します。全体を通して、調査結果の発表、討論、報告書の作成により、「自分でねばり強く論理的に考えて調べ、まとめる」練習を行い卒業論文に取り組む土台を築きます。

現代社会の諸問題に関する対処法

教員/小手川 巧光

現代社会の諸問題に関する対処法

政治経済の諸問題について、問題意識を持ち、その原因や理由を考えて一定の対処法を見出します。そのために問題提起→討論→調査→発表→討論→小論文作成のサイクルを数回繰り返して学ぶことにより、口頭と文章の両方で諸問題について論じることができるようになることを目指していきます。

保健医療福祉経営の専門知識

教員/泉 賢祐

保健医療福祉経営の専門知識

保健医療福祉経営、特に社会福祉制度や介護保険制度の経営に関する専門的な知識を習得し、それらの領域が抱える諸問題について、学生自らが適切に諸々の課題を探索し、それに関する情報をより広い分野から収集、分析していきます。さらにそれらをもとに自分の考えをまとめ、文章や発表等の形で正しく表現できるようにしていきます。

市民活動に関する基礎知識

教員/山下 智佳

市民活動に関する基礎知識

医療機関や介護施設は一般的に法人が事業として経営している中、住民が主体となり医療・福祉活動を展開するケースが見受けられることで、そのケースの特徴や継続の要因を分析することを目的とし学習します。

経営戦略の基礎知識

教員/谷島 智徳

経営戦略の基礎知識

各環境分析、意思集約、戦略策定、計画推進フレームの網羅的・体系的な理解に基づいて、ケースによる疑似体験を経て、経営現場への応用力の養成を図ります。目標として、経営幹部、起業家、経営コンサルタントとして、所与の環境条件の下で適切な戦略を導き出すとともに、全体組織を巻き込みながら環境の変化に即応して戦略仮説を修正しながら着実に実施していくためのスキルの修得を目指します。