学生生活

学生の一日

1人暮らし本学学生指定マンション

大学にもすぐ行くことができて、同級生も
たくさん住んでいるから安心で楽しい。

児玉 萌

児玉 萌Megumi Kodama

施設経営コース 3年 / 宮崎県立宮崎北高等学校出身

ひとり暮らしは、家事全般全てのことを自分自身でこなさなければならないので、慣れるまでは大変です。でも、この学生マンションは寮みたいに時間制限があるわけでもなく、自分の時間をしっかり確保できて有意義に生活できます。大学までも自転車通学だと約5分くらいだからとっても便利。また、最寄りの駅の南瀬高駅もマンションから徒歩圏内なので車がなくても行動範囲は広がります。お部屋は1人暮らしにはちょうど良くて、お風呂とトイレが扉で仕切られているユニットバスであることと、キッチンが広いのも魅力です。私は毎日自炊しているのですごく助かっています。同じマンションには同級生もたくさん住んでいて、みんなでご飯を食べたり、語ったり毎日楽しく生活しています。

1人暮らし2
1人暮らし1

児玉さん(写真右側)の部屋に遊びに来た同級生と語らうことも楽しみなマンション生活。

本学指定学生マンション

本学から400m程度の位置に、本学指定学生マンション(ワンルームマンションタイプ)が設置されています。

□住まい 
本学指定マンション(student house TOWA)

□間取り 1K

本学指定学生マンション

家賃助成制度

毎月の家賃は、大学から一部助成を行っております。(本マンションのみが対象です)助成額は、10,000円又は20,000円で、後者の助成は家計支持者の収入額が一定の基準を満たす場合に適用されます。 ※室数には限りがあります。

収入額 家賃月額 助成額 実負担額
収入基準を満たす場合 45,000円 20,000円 25,000円
収入基準を満たさない場合 45,000円 10,000円 35,000円

※【収入基準】原則:主たる家計支持者の年間所得金額が450万円未満(注)所得金額とは以下の通りです。
事後に所得証明の提出が必要です。
①給与所得者=源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」欄の額
②自営業者=事業所得(総収入金額−必要経費)

1人暮らし 賃貸マンション

西鉄柳川駅まで徒歩約4分。
駅から大学まではスクールバス送迎があるから、とっても便利です。

奥田 航太

奥田 航太Kouta Okuda

施設経営コース 3年 / 長崎県立清峰高等学校出身

マンションから西鉄柳川駅まで徒歩約4分。駅から大学まではスクールバス送迎があるから、通学にも日常生活にも大変便利です。大学では高校時代から続けている野球部に所属していて、日々経営学の勉強と練習に力を注いでいます。高校の時から部活で遅くなったりすることもあり、自炊等には慣れていましたが、親元を離れて1人暮らしを始めて食費や買い物など、節約する大切さや時間の管理をしっかりすることを学びました。本学のいいところは、自分の取り組み方次第で、多くの資格取得ができること。できるだけ多くの資格を取得して将来の自分に役立てたいと思います。

賃貸マンション1
賃貸マンション2

野球部で体を動かす分、よく食べるので、毎月の食費が高くなりますが、その分はアルバイトの収入でカバー。節約しながら過ごしています。

□住まい 賃貸マンション

□間取り 1K

新幹線・電車通学

新幹線で熊本から約20分!
あっという間なので、テスト勉強で集中して暗記します!

学生

久保田 未菜Mina Kubota

地域経営コース 4年 / 熊本県 八代白百合学園高等学校出身

私は、以前は学生指定マンションで一人暮らしをしていましたが、昨年から実家のある熊本市内から新幹線通学をするようになりました。家から大学までドア to ドアで1時間程度の通学時間です。熊本駅で新幹線に乗車すると筑後船小屋駅まで寝る間もなくあっという間に到着するので、テスト勉強では集中して暗記に取り組んだり、景色を眺めたりしながら車内で過ごしています。新幹線に乗り遅れると大変なことになるので、自然と時間を意識するようになり、遅刻もなくなりました。「時は金なり」ですね。新幹線通学では九州新幹線定期代補助制度を活用し、経済的にも助かっています。時間はかかりますが、一人暮らしをするよりも金銭的には安くなります。九州新幹線沿線に住んでいる方で寮か通学かで迷っている人は、最初の時期だけでも新幹線通学をしてみるのも良いのではないでしょうか。こうして通学するのもあと1年。今は就職活動中です。将来は化粧品メーカーに就職して販売業務に携わりたいと考えています。経営学に関する授業内容を役立てたいですね。

新幹線・電車通学1
新幹線・電車通学2

九州新幹線定期代補助制度

平成23年度より暫定的に新幹線通学者への通学定期代補助制度を導入しています。新幹線船小屋駅から50km以上の新幹線駅より新幹線通学をする場合、在来線定期代と新幹線定期代の差額を補助致します。(上限月額3万円)

久保田さんの場合(熊本県八代在住)
在来線利用で1時間49分が
新幹線で30分に!
他県でも通学圏内に!

JR筑後船小屋駅

JR筑後船小屋駅

自家用車で通学

サークル活動の時にも私の車が大活躍。時短できるから、とっても便利です。

学生

江越 千紗Chisa Egoshi

施設経営コース 3年 / 佐賀県 佐賀龍谷学園 龍谷高等学校出身

 

私の実家は柳川ですが、以前から医療分野に興味があり家から近いこともあってこの大学を選びました。大学では茶道部をはじめボランティア同好会、iサイクルなど掛け持ちして活動しています。1年次の時から片道30分かけて車で通学していますが、ボランティア活動で福祉施設のお祭りなどの行事のお手伝いなどをする時にサークル仲間を車に乗せて一緒に行動できるので、とっても便利です。今は診療情報管理士の資格を取ることを目標に日々学んでいます。車があると勉強の時間も有効に使えるので助かっています。

自家用車で通学1
自家用車で通学2