保健医療経営大学オフィシャルブログ

JICA研修員が、病院経営に関する講義受講のため本学を訪問しました。


平成30年9月5日(水)

JICA(国際協力機構)から聖マリア病院に委託された、

課題別研修「病院経営(B)」コースで来日している

エジプト、ハイチ、インド、イラン、モルディブ、

タンザニア、バヌアツの医師や看護師、事務職員など

研修員7名が本学で病院経営に関する講義を受けました。

小手川准教授の「本学概要説明」に続き、

白木教授は「日本の医療保険制度とその課題」について

講義を行いました。

さらに、昼食をはさみ、伊達教授が「医療機器マネジメント」

について講義しました。

研修員は、全日程約1か月の研修を終え帰国され、

それぞれの国で日本での研修を活かして

ますます活躍されることが期待されます。