保健医療経営大学オフィシャルブログ

「施設実習」事前プログラム開始


本日より3年生を中心に、夏休み期間中の施設(病院)実習に向けての
事前プログラムが全15回の予定で開始されました。

この科目は本学のディプロマである保健医療経営学の中核をなす授業であり、
医療の現場で実践的に学び、そして 将来の自己の進路を考える、
貴重な経験となるように設計されています。

またこれは診療情報管理士の受験をめざす学生達にとっては
必須の実習です。

初回の本日は、廣田学長から「実習の心構え」について講話があり

引き続き、教員グループからのガイダンスに移りました。

今後、実習生たちは、各々の実習病院についてリサーチを行い、
それぞれの病院の特色を理解することで、実習期間中に学習する
各自の学習テーマを設定していくことになります。